技術と経験で
お客様のニーズに
お応え致します

News

     ニュース

2020年5月

ホームページをリニューアルしました

ALTEC の特徴

化学系企業、特殊法人、企業系シンクタンク、公益財団法人、特許事務所、国立大学における業務で培った 知識、経験、人脈をフルに活用して、お客様の事業ニーズに多方面からお応え致します。

▲クリックしてイメージを拡大

ALTEC のコンセプト

ALTEC(秋葉技術士事務所)は、化学品に関する技術開発、製品開発を得意分野として、 特許戦略立案などの知的財産活動の支援、技術経営の支援、医工連携などの支援を行います。
また、国際社会が「ハザード管理からリスク管理へ」移行する“パラダイムシフト”の中で、国連の2030年目標SDGsの12番目にある「つくる責任、つかう責任」を担う人材“化学物質管理士”の育成を支援しております。
 

 
 

▲クリックしてイメージを拡大

Consulting

   コンサルティング

企業・研究機関の知的財産等組織の業務解析、組織改革を支援します

◎米国特許訴訟を経験し、知的財産が如何に企業経営にインパクトをもたらすかを知り、 大手企業10社(住友金属工業㈱(現日本製鉄㈱)、住友電工㈱、NEC㈱、松下電産㈱(現パナソニック㈱)、 武田薬品㈱、東レ㈱、藤澤薬品㈱、山之内製薬㈱(現アステラス製薬㈱)、三菱化学㈱、三井化学㈱)の知財組織運営法を調査し、 自社の組織を強化致しました。
☆知財組織改革等のノウハウを提供致します。

企業・研究機関の研究開発力向上、技術経営を支援します

◎欧米数社(デュポン、モンサント、GDサール(現ファイザー)、ヘキスト(現アベンティス)、チバガイギー(現ノバルティス)、ICI)を2週間にわたり訪問・調査し、 研究所でのコンピュータの利用フィロソフィーと技術情報の取扱法を調査し、S社の研究開発力を強化致しました。
☆アンケート、訪問調査等を基にしたアドバイスを致します。
 

バイオ医療技術、バイオ農業技術関連の知財戦略を提案します

◎最近、狙った遺伝子を効率よく改変できるゲノム編集技術の研究開発が農業・医療分野で進んでいます。農業・漁業分野では、ゲノム編集は従来の品種改良と同等とみなされており、農作物や魚などの品種改良に応用されております。なお、ゲノム編集使った食品の国への届出制度が令和元年の10月から始まっています。
☆「再生医療・動物細胞保存技術」、「種苗・農業技術」等での特許・技術動向調査、企業や研究機関に知財戦略資料を提供した経験を活かし、広くビジネス展開を支援致します。

貴社の化学物質管理の社内ルール、社内体制の整備を支援します

◎国連のSDGs(持続可能な開発目標)に於いて、化学物質管理は12番目のゴールになっております。現在、国の「働き方改革」の目玉になっております「高度プロフェッショナル制度」の一翼を担う専門家となるべき『化学物質管理士』を育成し、自らも専門家として企業様の化学物質管理水準の向上を支援します。

☆講演の演者やセミナーの講師を通じた企業実務家の方々との交流、訪問調査等を基にした化学物質管理水準の向上に役立つ提案を致します。

化学物質管理の社内教育資料を提供致します

◎安全性情報が製品の付加価値となり、透明性のあるリスク情報の提供が企業の信頼性に直結するようになり、企業活動を構成している「人、物、金」に安全性を担保する『情報』が付け加えられることになりました。
☆川上から川中・川下のサプライチェーンの企業様へ化学物質の管理上適切な知見を提供し、必要に応じ役務を提供します。

技術者が身に着けるべき法務・知財マインドを一緒に学びましょう

◎人生百年時代の到来が取り沙汰されております。元気な老後に自分の価値を楽しむためには、定年までに培った知識・経験に“+αのスキル”を付け加えることが望まれます。これにより仕事の幅が広がり、後輩に背中を見せることができます。
☆「+αのスキル“技術法務”」、「技術士による司法支援~特許侵害訴訟をテコにして~」、「本当に怖い米国特許訴訟」、「ある技術者の知財キャリア形成」等の実務経験に基づいた資料が用意できております。これらの話を基に定年後のキャリア形成をしましょう。
 
 

サービスの特徴

化学系企業、特殊法人、企業系シンクタンク、公益財団法人、特許事務所、国立大学における業務で培った 知識、経験、人脈をフルに活用して、お客様の事業ニーズに多方面からお応え致します。

▲クリックしてイメージを拡大

Profile

   プロフィール

秋葉技術士事務所(ALTEC)

所長:秋葉 恵一郎(あきば けいいちろう)
 

資格等

技術士(化学部門:登録番号40423号)
化学物質管理士(登録番号:第002号)
水質関係第一種公害防止管理者(登録番号:第50253号)
甲種危険物取扱者(登録番号:S54-18)
知的財産コンサルタント

秋葉技術士事務所(ALTEC)所長

秋葉恵一郎

名称

秋葉技術士事務所 (ALTEC)

所在地

〒133-0057 東京都江戸川区西小岩1-5-9

電話(FAX)

03-5694-6274

携帯電話

090-4601-8765

メール

akibak@yg8.so-net.ne.jp

 
 
お問い合わせは
こちらのフォームをご利用下さい

経歴・略歴

1968年3月
   東京大学農学部農芸化学科(有機合成化学)卒業
1968年4月-1970年10月
   住友化学(株)入社 農薬事業部研究部
1970年11月-1975年5月
   住友化学(株) 本社特許部
1975年6月-1978年5月
   住友化学(株) 本社農薬事業部開発部
1978年6月-1980年8月
   住友化学(株) 大分製造所第三製造部 副課長
1980年9月-1994年6月
   住友化学(株) 本社知的財産部 課長・担当部長
1994年7月-1996年3月
   住友化学(株) 本社技術部 担当部長
1996年4月-1999年3月
   (出向)科学技術振興事業団 基礎研究推進部
1999年4月-2001年3月
   (株)住化技術情報センター・ライフサイエンス部
1999年6月
   技術士(化学部門)登録
2001年4月-2007年3月
   (財)工業所有権協力センター 医療グループ
2007年4月
   秋葉技術士事務所設立 所長
2007年5月-2011年4月
   志賀国際特許事務所 調査部
2007年12月-2012年3月
   (国)東京工業大学大学院理工学研究科 教育研究支援員、G-COEコーディネーター、非常勤講師
2009年4月
   (公社)日本技術士会登録「知財コンサルティングセンター(PCIP)」副会長、会長
2012年4月
   一般社団法人技術知財経営支援センター(MOT-IP:東京都港区)が発足。代表理事に就任。
2015年5月-2019年7月
   (公社)日本技術士会化学部会長
2016年12月-2018年4月
   (公社)日本技術士会化学部会化学物質管理研究会 会長
2018年5月
   (公社)日本技術士会化学部会化学物質管理研究会 顧問
2018年4月
   (一社) 化学物質管理士協会 副代表理事   【現在に至る】

 

所属(現在)

(一社)技術知財経営支援センター(MOT-IP) 顧問
(一社)化学物質管理士協会(Pro-MOCS) 副代表理事
(公社)日本技術士会(化学部会) 幹事
(公社)日本技術士会化学部会化学物質管理研究会 顧問
(公社)日本技術士会登録知財コンサルティングセンター 会員
 秋葉技術士事務所 所長


 

 

Pub.List

   発表リスト

書籍執筆

「医薬品モダリティの特許戦略と技術開発動向」

(共同執筆:第4章第5節「細胞保存技術(機器・保存液)に関する特許戦略」を執筆)
 ㈱技術情報協会 2019年5月31日発刊
 「技術士を目指せ」

~修習技術者のための道しるべ~
秋葉恵一郎・小林進共著
(株)新技術開発センター 2012年1月発行
「最先端化学技術のエッセンス」

~サステイナブル社会の実現に向けて~
先端化学技術研究会編著(共同執筆)
(株)工業調査会 2009年4月発行

 
 

雑誌投稿

  • 「化学物質管理士資格の船出」~有能力者管理から有資格者管理へ~ 
    月刊「化学装置」2019年9月号 第61巻第9号 
  • 「データ改ざん」vs「安全性」について
    月刊 IPEJ Journal 2019年4月号 安全・安心シリーズ 
  • 「化学物質管理士資格制度」の船出~デファクトスタンダード化へ針路を取れ~
    月刊 「化学経済」2017年8月号 第64巻第9号 
  • 「化学業界のうねりと化学部門の技術士」~安全・安心に向けた技術士の取組~
    月刊 IPEJ Journal 12月号 
  • 「技術士化学部会の活動並びに『化学物質管理士』資格創設というチャレンジ」
    月刊 「化学経済」2016年5月号 第63巻第6号
  • 「特許から見た医療技術の今後(その1-4)」
    研究開発リーダー 月刊 2013年1月、4月、8月、9月号
  • 「21世紀に活躍する技術者と技術者倫理」
    (技術者倫理シリーズ)
    IPEJ Journal 2012 技術士 1月号
  • 「“本当に怖い”米国特許訴訟」
    ~いつ来るか分からない戦いに備えて~
    知財管理 Vol.61 No.5 2011年5月号
  • 「若手研究者に贈る特許の知識 基礎の基礎 第1回~第5回」
    産学官連携ジャーナル Vol.5 No.2~No.6 2009((独)科学技術振興機構)
  • 「男性から見た化粧品と化粧品技術」(技術解説コーナー)
    IPEJ Journal 2008年3月号
  • 「ヨーロッパ特許出願における新規性」
    国際委員会 第3小委員会
    特許管理 Vol.44 No.12 1994
  • 「イタリアの知的財産権の有効性に関する訴訟及び侵害訴訟」
    Dr. Guido Modiano論文の共訳 特許管理 Vol.43. No.4 1993
  • 「欧州特許有効性の検討」
    ~不公正行為、フロード、ベストモードを中心に~
    国際委員会 第1小委員会
    特許管理 Vol.42 No.4 1992

 

日刊工業新聞への投稿

「技術士らしい海外技術指導」~大切な“自分のブランド化”~

2012年8月21日

「危機管理②世界の人口増加」~「成長の限界」乗り越える~

2010年7月14日

「情報技術④ICTイノベーション」~ビジネス特許にチャンス~

2010年6月2日

「ものづくりの原動力“有機合成”」~無から有を生む重要手段~

2008年10月22日

「再生医療とVB」~品質・資金繰りに課題~

2008年3月19日

「幸運の女神 セレンディピティ」~技術開発の節目で登場~

2008年2月6日

「無から有―科学&知財創造立国へ」~特許訴訟なら“原告”に~

2007年10月3日

 

講 演

  知的資産経営WEEK

  • 「失敗しない海外技術指導のポイント」 於知的資産経営WEEK2012 2012年11月3日
  • 「営業秘密管理指針に対する技術士の取り組みについて」 於知的資産経営WEEK2010 2010年11月3日

 

(公社)日本技術士会

  • 「ある技術士の知財キャリア形成」
    於(公社)日本技術士会化学部会若手の会 2019年10月26日及び於(公社)日本技術士会登録知財コンサルティングセンター・セミナー 2019年8月2日
  • 「技術士 vs 化学物質管理」~化学物質管理士資格(民間資格)の創設&(一社)化学物質管理士協会の立上げ~
    第77回神奈川県支部CPD講座 2019年2月23日
  • 「中小企業のコンサルティングの難しさ」~ビジネスモデルの自己完結性が必要~
    於日本技術士会中部本部と日本弁理士会東海本部との共同研究会 2019年2月8日
  • 「化学物質管理士資格』の船出」~デファクトスタンダード化へ針路を取れ~
    於近畿支部化学物質管理研究会事例研究会 2018年1月27日
  • 「中国特許事情、調査・出願」
    於日本技術士会神奈川県支部 2012年3月例会
  • 「中国特許よもやま話」
    於日本技術士会神奈川県支部 第2 回CPD 講座 2012年3月3日
  • 「農林技術の知財ビジネスモデル」
    於産学官共同研究による農林事業開発シンポジウム 2010年12月2日
  • 「幸運の女神“セレンディピティ”」
    於修習技術者研修会・先端複合技術研究発表会/日本技術士会(化学部会)定例講演会、2008年4月12日/2008年6月26日
  • 「医療技術特許について」
    於技術士化学部会講演 2004年1月22日
  • 「特許からみた医療技術」~再生医療について~
    於特許情報研究会講演会  2003年12月12日

   〜他多数
 
 

一般セミナー

  • 「化審法の基礎知識と関連法規 (安衛法、化管法、毒劇法)の概要及び届出申請・化学物質管理実務」
    於㈱情報機構セミナー 2019年9月25日 
  • 「細胞保存技術をめぐる各社の特許」~特許戦略・戦術を練るなら、基本は原点回帰~
    於㈱技術情報協会セミナー 2019年8月20日
  • 「再生医療など先端医療技術の知財戦略を考える上でのポイント“いろいろ”」
    於㈱情報機構主催セミナー 2018年8月28日
  • 「途上国への技術移転で利益を出すぞ!」~環境問題がビジネスチャンスに~
    於大阪科学技術センター 2016年6月18日
  • 「医療分野に殺到する各界からの特許』  〜転ばぬ先の杖は何だろうか?〜 
    於千葉大学亥鼻ビジネスセミナー”中小企業・ベンチャー企業の知財活用を見直す" 2011年7月14日 
  • 「再生医療・先端ナノ材料における特許出願動向と先行技術調査のポイント』
    於川崎市国際交流センター 2011年5月30日
  • 「営業秘密!その管理と活用〜知的財産を駆使したビジネスモデルの提案〜』
    於第15回おおた工業フェア併催知的財産セミナー「営業秘密!その管理と活用 」 2010年2月4日 
  • 「ネットワーク時代の情報戦略の一考察」 ~特許情報について~
    於科学技術振興事業団主催セミナー 2000年
  • 「知的財産部門の業務効率化と特許出願、検索・管理システム運用の実際」
    於公開事例研究会 ㈳企業研究会 1995年7月19・20日

  〜他多数


NEWS & Topics

   ニュース&トピックス

2020年5月

ホームページをリニューアルしました

2020年5月

2020年9月にパシフィコ横浜で開催される「ケミカルマテリアルJapan2020」において
「化学物質管理士資格の社会的役割(仮題)」について登壇・発表予定

2020年2月

所属団体の(一社)化学物質管理士協会は、令和元年11月24日(日)に東京大学農学部の教室をお借りして、民間資格「化学物質管理士」を認定するための第一回目の試験を実施しました。今後も毎年秋から冬にかけて筆記・口述の試験を実施致します。

Contact

   お問い合わせ


このフォームからのお問い合わせは、営業時間【9:00〜17:00・土日祝及び、指定休業日を除く】に順次対応させていただきます。受付時間外にお問い合わせいただいた場合は、翌受付時間に確認させていただきます。

このお問い合わせフォームは、お客様からのお問い合わせやリンクなどのお問い合わせ用です。弊社への各種ご提案などにつきましては、ご回答に及ばない場合もあります。 またその内容の機密保持には責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

TOPへ戻る

Scroll